仮想通貨コインぽーたる

仮想通貨の知識や取引についての情報をわかりやすく発信する
初心者向けの仮想通貨ポータルサイト!

LISKの取り扱い開始!仮想通貨取引所 ビットフライヤー(bitFlyer)とは?

仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)とは?ビットコイン取引量日本一

ビットフライヤーの特徴は?

ビットフライヤーは日本最大級の取引所で、ビットコインの取引量日本一を誇っています。

数多くある仮想通貨の中でも、
世界中で広がりを見せているビットコインを取り扱っている取引所です。

その知名度は「ビットコイン取引を始めるならここ!」と言われるほど。
最近ではテレビCMでも頻繁に見かけるようになった、成海璃子さんがイメージキャラクターを務めています。

2018年1月31日より、LISK(リスク)の取扱を開始したことでも再び注目を集めています。

ビットフライヤーは、リクルートやGMOインターネットグループ、
電通デジタルホールディングスなど、数多くの大手企業からの出資も受けています。

これは将来性を見込んでの投資ですので、企業側から見ても、今注目されている取引所と言えるでしょう。
現に、取引量日本一に輝いていますし、セキュリティ・補償制度がしっかりしていることで利用者からの信頼の声もあります。

「ビットコインをもらう」という独特のサービスでは、
ビットフライヤーを経由したサービス利用でビットコインを貯めることが出来ます。

また「ビットコインを使う」方面でも、ビットコイン通販を取り入れるなど、ビットコインの特性を生かしたコンテンツが多いのも特徴のひとつです。

頻繁に手数料無料のキャンペーンや、ランキング企画も開催しています。

期間限定の場合が多いので、ビットフライヤーでお得にビットコイン取引をする・貰うチャンスを逃さないようにしましょう。

世界に広まるビットコイン
ビットフライヤーが取引量日本一に輝く理由

日本ではまだまだ発展中の仮想通貨ですが、海外ではより身近に使用される動きが出始めています。

仮想通貨の中でもビットコインは、レストランやコーヒー店など、ちょっとした飲食店での会計で利用されるレベルにまで進化してきました。

支払いの利便性以外にも、送金の手軽さ・速さ・安さで仮想通貨を導入する企業が増えてきています。

まるでメールを送信するかのように、ビットコインも取引されています。

そんなビットコインの取引量日本一に輝いたビットフライヤー
多くのユーザーに選ばれているのは何故でしょうか?

取引ツールが使いやすく評価が高い

ビットフライヤーの取引ツールは画面が見やすく、
仮想通貨取引が初めての方でも迷いにくい仕様になっています。

近年のスマートフォンの普及を考えると、仮想通貨に限らず、出先やすきま時間でチェックや取引が行えるというのは大事なポイントです。

「せっかく始めようと思ったのに、画面や仕組みが複雑すぎてやめてしまった」
というようなことが起こり辛いのが嬉しいですね。

シンプルな作りと取引の分かりやすさから、ビットフライヤーのスマホアプリは初心者の方がたに親しまれている印象があります。

ビットフライヤー経由でビットコイン決済が可能

先ほどは海外での会計の例を紹介しましたが、
日本国内でもビットコイン決済を取り入れている店舗があります。

例えばビックカメラでの支払いなら、ビットフライヤー経由のビットコインで行うことが出来ます。

ニュースでもビットコイン決済を取り入れている様子が度々報道されていますし、
今後も使用できる店舗は増え続けていくと予想されています

投資家の投資だけでなく、私たちが日常生活で使うという観点からも、ビットフライヤーの積極的な取り組みが見られます。

デモ画面を使って簡単に練習ができる

ビットフライヤーは、デモ環境も提供しています。

実際の取引画面を見られるほか、使い方もガイドに沿って説明してくれるので大変分かりやすくなっています。

ビットコインの購入が簡単に2クリックから行えるので、まずはお試しから始めてみるのも手です。

また、ビットフライヤーではビットコインだけでなく、
イーサ(イーサリアム)やライトコイン、モナコインなどのアルトコインの取扱も行っています。

「ビットコインをもらう」サービスを利用しよう

更に、ビットフライヤーの特徴的なサービスに「ビットコインをもらう」というものがあります。

ビットフライヤーを経由して、ネットショッピング・旅行予約・アンケートの回答をするとビットコインがもらえるお得なサービスです。

利用できるのは「楽天市場」や「ZOZOTOWN」「じゃらん」など100以上のショップです。

普段利用しているサイトを活用するだけで、お得にビットコインが貯めれる仕組みになっています。
ビットコインをただ購入するのではなく、無料で貰えるシステムが整っているのはビットフライヤーならではです。

貯めたビットコインは「ビットコインを使う」サービスから、買い物に利用することも可能です。
ビットコインそのもので買い物をする、「ビットコイン通販」で家電など魅力的な商品を購入することが出来ます。

万が一に備えた補償制度がしっかりしている 
内容によって最大で500万円

ビットフライヤー(bitFlyer)は万が一に備えた補償制度がしっかり!内容によって最大で500万円

仮想通貨がデータであることで、セキュリティ面に不安を持つ方も多いようです。

ビットフライヤーは全てのユーザーが安心してビットコイン取引を行うために、
強固なセキュリティを導入しています。

公式サイトでもセキュリティやシステムについて詳細に書かれており、その徹底ぶりが伺えます。
万が一、不正ログインなどがあった場合には、内容によって最大500万円まで保証をする制度もあります。

まだまだ他の取引所で、不正に対しての制度が整っていないなか、
ビットフライヤーは先駆けて保証制度の確立に取り組んでいます。

期間限定で開催されるキャンペーン

無料でビットコインが受け取れるキャンペーンも!

ビットフライヤーは、お得でバラエティに富んだキャンペーン企画を開催しています。

その他にも、毎日ログイン&チャットの書き込みをしたユーザー・ランキング上位の方などを対象に、無料でビットコインをプレゼントする企画など!
どれも取引が楽しく、そしてお得になるものばかりです。

期間が設けられている場合が多いので、欠かさず公式サイトをチェックをしてチャンスを見逃さないようにしましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)でLISKの取り扱いが開始!

bitFlyer(ビットフライヤー)でLISKの取り扱いが開始!

国内でのLISK取扱いは現在2つの取引所のみ

2018年1月31日より、bitFlyer(ビットフライヤー)でLISK(リスク)の取り扱いが開始されました。

bitFlyer(ビットフライヤー)への上場によって、
LISKの価格は一時2400円台から3700円台までおよそ60%以上もの急上昇を見せています。

2018年、どのような値上がりを見せるかに注目が集まるLISKですが、
現在、国内で取扱いがある取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)とコインチェックの2カ所のみです。

ですが、コインチェックは不正流出問題によって、現在は新規ユーザー登録ができない状態となっています。(2018年2月現在)

まだまだ価格上昇が見込まれるLISKですが、これから購入するのであればbitFlyer(ビットフライヤー)を利用するのがいいかもしれません。

Twitterはじめました!

サイトの更新情報や
仮想通貨のニュースを配信中!

注目の記事