仮想通貨コインぽーたる

仮想通貨の知識や取引についての情報をわかりやすく発信する
初心者向けの仮想通貨ポータルサイト!

最短即日で口座開設できる!
bitFlyer(ビットフライヤー)への登録方法を解説

bitFlyer(ビットフライヤー)登録から購入まで初心者にも分かりやすく解説

仮想通貨の取引所登録に悩んだら、
「とりあえず有名なところに登録しとこうかな」という方も多いのでは?

今回はテレビCMでもよく見かけるbitFlyer(ビットフライヤー)への登録方法について紹介します。

これから登録を考えている方はぜひ参考にしてみて下さいね!

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とは?

CMでもおなじみのbitFlyer(ビットフライヤー)は、
ユーザー数・取引量・資本金が日本最大の大手仮想通貨取引所です。

※bitFlyer調べ、月間取引量:9.5 兆円超、ユーザー数:100 万人超、資本金:41 億 238 万円(資本準備金含)
(2017 年 12 月現在)

bitFlyer(ビットフライヤー)は取引所以外にも、
ビットコインに関する様々なサービスを提供することでも有名です。

中にはbitFlyer(ビットフライヤー)を経由して通販やキャンペーンを利用すると、
金額に応じてビットコインがもらえるお得なサービスも!

サービス利用には取引所への登録が必要ですが、
取引用の口座とは別に、ビットコインをもらう目的で登録しておくのもオススメです。

LISKの取り扱い開始!仮想通貨取引所 ビットフライヤー(bitFlyer)とは?

関連する記事

LISKの取り扱い開始!
仮想通貨取引所 ビットフライヤー(bitFlyer)とは?


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法を解説

それではbitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法を見ていきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)には、
ウォレットクラストレードクラスの2つのアカウントクラスがあります。

仮想通貨を購入したり、取引を行うにはトレードクラスへの登録が必要です。

今回はトレードクラスへの登録のやり方を紹介します。

公式サイトからメールアドレスを登録

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

最初にbitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトにアクセスし、
メールアドレスを入力して「アカウント作成」をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、
Facebookアカウント、Yahoo!ID、Googleアカウントでの登録も可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトへはこちらから。

メールに記載されたキーワードを入力

キーワードの入力

アカウント作成をクリックするとすぐにメールが届き、この画面が出てくるので、
メールに記載されたキーワードを入力して「アカウント作成」をクリックします。

規約を確認して登録

規約の確認

規約とチェック項目を確認したら「bitFlyerをはじめる」をクリックして進みましょう。

基本情報の入力

基本情報の入力に進む

自動的にマイページに移動して画面が表示され、この時点でウォレットクラスへの登録が完了します。

ですが、仮想通貨取引を行うためにはトレードクラスへの登録が必要なので、
このまま赤枠部分をクリックして、情報入力画面へ進みましょう。

基本情報を入力する

基本情報の入力画面

画面に従って基本情報を入力しましょう。

入力が終わったら確認画面で入力漏れが無いか確認し、次へ進みます。

本人確認書類の登録

本人確認書類の提出へ

基本情報の入力・確認が終わるとこの画面が出てくるので、
赤枠部分をクリックして本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類をアップロードする

本人確認書類として提出できるもの

bitFlyer(ビットフライヤー)に本人確認書類として提出できる書類は以下のものです。

・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード(顔写真あり)
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
・各種健康保険証(紙型健康保険証)
・各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
・各種福祉手帳
・印鑑登録証明書
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住者証明書

※裏面にも情報の記載があるものは、両面の提出が必要です。
詳しくは公式ページを確認して下さい。

本人確認書類のアップロードが完了したら、取引目的などの項目を入力して登録は完了です!

後日、bitFlyer(ビットフライヤー)から郵送で書類が届くので、
書類を受け取れば本人確認が完了します。

仮想通貨の売買は本人確認完了メールが届いた時点で出来るようになるので、
登録から最短で即日には取引可能な状態となります。

土日や混雑状況にもよりますが、bitFlyer(ビットフライヤー)は登録から取引開始まで最短1日と時間が掛からないのが特徴です。

早めに取引を始めたい!という方はbitFlyer(ビットフライヤー)への登録を検討してみましょう。


二段階認証の設定

二段階認証の設定

登録が完了したら、二段階認証の設定をしておきましょう!

二段階認証の設定は、マイページの左側にあるメニューの「設定」から行えます。

二段階認証の設定画面

セキュリティのためにも二段階認証は必ず設定しましょう。


ビットコインの購入方法

ビットコイン販売所

bitFlyer(ビットフライヤー)への登録が完了したら、さっそく入金して仮想通貨を購入してみましょう!

マイページの左側のメニューからビットコイン販売所をクリックしてページを開きます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン販売所では、
赤枠部分で、売買したいビットコインの数量を入力すれば簡単にコインが購入可能です。

ビットコイン取引所では、販売所より安くコインを売買できる可能性もあります。

ですが、取引所は価格の流れが速いので、
初心者は最初は分かりやすい販売所で購入し、慣れて来たら取引所で売買してみるのがおすすめです。

販売所なら GMOコインもオススメ!
仮想通貨販売所 GMOコインとは

関連する記事

販売所のメリットを活かす!
仮想通貨販売所のGMOコインとは?その特徴を解説

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

手数料0.01%
~0.15%
取扱コイン6種
最小販売単位0.00000001
BTC
(=1 satoshi)
レバレッジ(最大)25倍
bitFlyer(ビットフライヤー)の取扱コイン
  • ビットコイン
  • イーサ(イーサリアム)
  • イーサクラシック
  • ライトコイン
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • リスク

日本最大手の仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコインの取引量が日本一の国内最大級の仮想通貨取引所です。

テレビCMでも見かけるビットフライヤーは、
2017年9月に月間取引量・ユーザー数・資本金が国内1位を記録し、
リクルートなどの大手企業も出資していることで有名です。

ビットフライヤーはセキュリティ対策にも注力し、取引ユーザーが安心して取引できる環境を整備。
初めての取引であれば、セキュリティ面がしっかりしている取引所を使うのが安心です。

またビットフライヤーでは、
仮想通貨取引以外にビットコインや仮想通貨に関係する様々なサービスを提供していて、取引所経由でサービスを利用するとビットコインがもらえたり、日本赤十字社と連携したビットコイン寄付なども行っています。

LISK(リスク)の取り扱いを開始

bitFlyer(ビットフライヤー)ではLISK(リスク)の売買が可能!

今年1月末の取り扱い開始後には約65%もの価格上昇を見せたLISKですが、
今後も値上がりが期待される通貨となるのか大きな注目が集まっています。

Twitterはじめました!

サイトの更新情報や
仮想通貨のニュースを配信中!

注目の記事