仮想通貨コインぽーたる

仮想通貨の知識や取引についての情報をわかりやすく発信する
初心者向けの仮想通貨ポータルサイト!

仮想通貨取引所に複数登録しておくべき理由とは?
複数の取引所を使う5つのメリット

仮想通貨取引所に複数登録しておくべき理由とは?複数の取引所をつかうメリットを解説

取引所が一つしかない場合、リスクや損をしている可能性も

仮想通貨の取引をするには取引所または販売所に登録する必要がありますが、
ここで重要なのがいくつかの取引所に登録しておくということです。

初心者だと「まだ仮想通貨は始めたばかりだし、取引所をを何個も開設するは大変…」
と考えがちですが、
実は取引所が一つしかない場合のデメリットがあるのを知っていましたか?

仮想通貨取引をしている人の多くは複数の取引所に登録して取引を行っています。

今回はひとつの取引所しかない場合に起こり得るリスクと、
複数の取引所に登録するメリットについて紹介していきたいと思います。

取引所がひとつしかない場合のリスクって?

複数の取引所に登録するメリットを紹介する前に、
まずは取引所が一つしかない場合に考えられるリスクについて解説していきます。

「GOX」リスク

2018年に入って話題になった事件といえば、
コインチェックで不正送金によるネム(XEM)流出事件がありました。

テレビ番組でも大きく取り上げられたりしたので、
仮想通貨を始めたばかりの人でも知っていると思います。

仮想通貨の世界では、ハッカーによるサイバー攻撃で、
仮想通貨が流出・盗難されてしまう事件がしばしば発生しています。

そのため各取引所はセキュリティ対策に力を入れています。

しかし、今回のコインチェックの流出事件は、
国内でも有名な大手取引所で起きたことから大きなニュースとなりました。

このように、仮想通貨ではサイバー攻撃による流出や、
盗難などで取引所に預けていた仮想通貨が消失してしまうことを「GOX」と言います。

「GOX」とは、2014年に日本で起きたビットコインの消失事件であるマウントゴックス事件が語源となっています。

サーバーダウンやメンテナンスによるリスク

仮想通貨はネット上に存在しているため、
取引所のサーバーがダウンしてしまった場合、
その取引所に預けてある仮想通貨の取引が一切できなくなってしまうことになります。

もし、その間に仮想通貨の価格が急落するようなニュースや事件が起きても、
サーバーダウンやメンテナンスで取引ができない状態では何も打つ手がありません。

実際に、新しい仮想通貨や話題のコインの取引開始時には大量の注文が発生してサーバーダウンし、
取引ができなくなってしまった例もあります。

取引所の破たん・閉鎖によるリスク

これは1つ目のリスクと似ていますが、
マウントゴックス事件では大量のビットコインが盗難されてしまったために取引所が破綻し、
取引所に仮想通貨を預けていた人は一瞬にして資産やビットコインを失いました。

このように、取引所の破たんによって資産を失ってしまう可能性もゼロではありません。

これらのリスクを防ぐには、
複数の取引所に登録して資産を分散させておくことが大切です。

複数の取引所に登録するメリット1
リスクを分散できる(GOX、取引所の閉鎖など)

仮想通貨取引所に複数登録してリスクを分散できる(GOX、取引所の閉鎖など

複数の取引所に登録しておくべき最大の理由はリスクヘッジにあります。

複数の取引所に仮想通貨や資産を分散させておくことで、
もし、どこかの口座で問題が起きても全資産を失ってしまうことを防げます。

仮想通貨取引だけでなく、資産を分散させることは投資の基本でもあります。

複数の取引所に登録するメリット2
取扱っている仮想通貨の種類を増やせる

仮想通貨には、ビットコイン以外にも様々なアルトコインが存在しています。

2018年2月の時点では、およそ1100種類もの仮想通貨が存在していると言われています。

ビットコインはどの取引所でも取引出来ますが、イーサリアムやリップルなど、
ビットコイン以外のアルトコインは、取引所によって取扱っている内容が違います。

アルトコインやトークンなどの取引を行う場合、
複数の取引所に登録することで、取引できる仮想通貨の種類を増やすことが可能になります。

仮想通貨はいつ・どのコインが高騰するかは予想できませんが、
複数の取引所に登録して取引できるコインの種類が多いほど、利益のチャンスも多くなります。

つまり、あらかじめいくつか取引所に登録しておくことで、
チャンスが来た時にすぐコインを購入できるようにしておくことが可能になります。

各取引所の取り扱いコインは以下の記事で確認できます。

初心者におすすめ国内の主要な仮想通貨取引所一覧

関連する記事

国内の主要仮想通貨取引所を比較する

複数の取引所に登録するメリット3
手数料の違いをうまく利用する

仮想通貨の取引にかかる手数料は取引所によって差があります。

国内主要取引所の手数料一覧
取引所取引手数料
ビットトレード0.2%
GMOコイン無料
DMM Bitcoin
bitFlyer(ビットフライヤー)0.01%
~0.15%
QUOINEX(コインエクスチェンジ)無料
みんなのビットコイン無料

このように、取引所によって手数料は変わってきます。

また、アルトコイン取引やレバレッジ取引の手数料も取引所によって違います。

ビットコイン取引はA取引所
アルトコイン取引はB取引所、というように、
複数の取引所に登録して、手数料の差を有効利用することもできます。

複数の取引所に登録するメリット4
アービトラージ(価格差)で有利に取引できる

仮想通貨取引所に複数登録してアービトラージで利益をねらう

アービトラージ(裁定取引)とは、取引所間の価格差で利益を得る取引方法です。

例えば、
A取引所では10万円、B取引所では12万円でビットコインが買えます。

この時、A取引所で10万円でビットコインを購入し、
B取引所で売れば+2万円の利益になります。

複数の取引所に登録しておけば、このように価格差を利用して簡単に利益を狙うことも可能です。

複数の取引所に登録するメリット5
取引所ごとの独自サービスを使える

取引所の中には、その取引所特有の仮想通貨サービスを提供しているところもあります。

例えば、bitFlyer(ビットフライヤー)では取引所を経由して
通販などを利用するとビットコインがもらえるサービスを行っています。

楽天やZOZOとも提携しているので、
普段から利用していればポイント感覚でビットコインが貯められます。

取引は別のところを使っていても、サービス目当てで他の取引所に登録しておくのも一つの手です。

LISKの取り扱い開始!仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

関連する記事

LISKの取り扱い開始!仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)とは?


複数登録しておきたい!
おすすめの取引所

すでに取引所に登録している方や、これから登録する方におすすめできる取引所をまとめました。

少額で始められるビットトレード
ビットトレード

ビットトレードの基本情報

手数料0.2%
取扱コイン6種
最小販売単位0.0001 BTC
レバレッジ(最大)なし

これから始める人にオススメなのが、ワンコインで仮想通貨取引を始められるビットトレード

証券会社のグループが運営する取引所なので、セキュリティやサポート面の安心感も◎。


スマホアプリが使いやすいGMOコイン
GMOコイン

GMOコインの基本情報

手数料無料
取扱コイン5種
最小販売単位0.0001 BTC
レバレッジ(最大)5

取引用のスマホアプリが使いやすいGMOコイン

取引手数料が無料、レバレッジも5倍まで対応しているので取引用の口座として使えます。


ビットコインが貯まるbitFlyer(ビットフライヤー)
bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

手数料0.01%
~0.15%
取扱コイン6種
最小販売単位0.00000001
BTC
(=1 satoshi)
レバレッジ(最大)25倍

サービスを使ってビットコインを貯められるbitFlyer(ビットフライヤー)

ポイント感覚でビットコインを貯められるサービスで、お得にビットコインがもらえます。


キャンペーンを利用するならDMM Bitcoin
DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの基本情報

手数料
取扱コイン
最小販売単位
レバレッジ(最大)なし倍

DMM Bitcoin新規口座開設で1000円もらえるキャンペーンを開催中です!

取引できるアルトコインの種類も多いので、今のうちにキャンペーン目当てで登録しておくのもオススメです。


複数の取引所に登録したら気を付けたいこととは

ここまで複数の取引所に登録するメリットを紹介してきました。

取引所はいくつか登録しておくと、いざという時や便利な使い方ができるようになります。

最後に、複数の取引所に登録する上で気を付けておきたい注意点についても書いておきます。

パスワードの使いまわしをしない

これは仮想通貨の取引所に限ったことではないですが、
複数の取引所で同じパスワードの使いまわしは絶対にやめましょう!

全ての取引所で同じパスワードを使っていると、
どこかひとつでも情報が漏れたら、全ての口座のパスワードが分かってしまうことになります。

複数の取引所に登録する場合は、面倒でも別々のパスワードを設定しましょう。

パスワードやログインの管理をしっかり行う

全ての取引所で別々のパスワードを設定していても、
自分自身の管理ができていなければどの口座にもログインできなくなる可能性もあります。

取引所から送られてきたログイン情報はしっかり保管しておくようにしましょう。

Twitterはじめました!

サイトの更新情報や
仮想通貨のニュースを配信中!

注目の記事