仮想通貨コインぽーたる

仮想通貨の知識や取引についての情報をわかりやすく発信する
初心者向けの仮想通貨ポータルサイト!

イーサリアムとは?
ビットコインとの違いや特徴を解説

イーサリアムとは?ビットコインとの違いや特徴を解説

イーサリアム
通貨単位ETH
時価総額約14兆2,003億円(第2位)
価格146,567円前後(1ETH)

参考:
https://coinmarketcap.com/ (2018年1月現在)

イーサリアム「Ethereum」は、ビットコイン同様「仮想通貨」です。

アルトコインの一つで、通貨単位ETH(イーサ)で取引が行われます。

ビットコインの次世代と言われ、注目されている人気の仮想通貨です。

今回はそんなビットコインに次ぐ時価総額を誇る、イーサリアムについて解説していきます。

イーサリアムとは

複数ある仮想通貨の中で、ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨がイーサリアムです。

イーサリアムもビットコインと同じく、ブロックチェーンの暗号技術を利用しています。

しかし、ビットコインよりも機能性が高く技術的に優れているのが特徴です。

イーサリアムとビットコインの違いはいくつかありますが、
大きな違いは「スマートコントラクト」という技術を利用しているのがイーサリアムの強みです。

ビットコインについての詳しい解説記事はこちらから。

ビットコインとは?人気の仮想通貨を解説

関連する記事

ビットコインとは?人気の仮想通貨を解説


スマートコントラクトとは

イーサリアムの最大の特徴は「スマートコントラクト」

スマートコントラクトには、
取引で行われる契約の細かい条件や履行内容を自動的に実行・保存する機能があります。

ビットコインは決済を行うための仮想通貨ですが、
イーサリアムは契約から決済まで、機能の幅が広くなっているのが特徴です。

イーサリアム最大の特徴
「スマートコントラクト」

ビットコインはすべての取引記録をブロックチェーン上で管理していますが、

スマートコントラクトを利用しているイーサリアムは、
取引記録だけでなく、契約自体やその内容までブロックチェーン上に記録することができます。

スマートコントラクトで実行された契約の内容は、
ブロックチェーンに自動で保存されるため不正が難しく、
契約にかかるコストも大幅に抑えることが出来ます。

このように、スマートコントラクトで中央機関のような第三者機関を介さずに
契約内容を自動執行できる点などが、イーサリアムの最大の特徴として挙げられます。


他の仮想通貨との違いは

他の仮想通貨との違いは

イーサリアムと他の仮想通貨の違いの一つが、イーサリアムの送金スピードの速さです。

ビットコインでは約10分かかる決済が、イーサリアムは約2分ほどで終わります。

2017年10月にはイーサリアムの大規模なアップデートが行われ、
決済スピードが更に早まったことで人気が高まりました。

また送金システムだけではなく、
イーサリアムにはゲームやアプリケーションに応用出来る基盤が整っています。

利便性が高く、今後ますます多くの企業や金融機関がイーサリアム決済を採用することが期待され、
決済システムおよび取引承認ツールとしてビジネス拡大していくことが予想されています。


「イーサリアム」が通貨名ではない?

「イーサリアム」が通貨名ではない?

イーサリアムで使われる通貨がイーサ(ETH)

『イーサリアム=仮想通貨』という認識の方が多いかと思いますが、
イーサリアムとは、分散型アプリケーションを形成するための
プラットフォーム(システム)の名称です。

分散型アプリケーションプラットフォームとは、
中央管理者が存在しないアプリケーションのことです。

取引所で売買されている仮想通貨は、正しくはイーサリアムではなく、
イーサリアムのプラットフォームで使用されている通貨単位Ether/ETH(イーサ)です。


イーサリアムの歴史

イーサリアムは2013年にヴィタリック・ブテリンという人物によって設計が始められました。

2014年には先行販売が開始され、2015年頃から日本の仮想通貨取引所でも取引がスタートしました。

また誰もが知っている有名企業マイクロソフト社がスポンサーとして参入し、イーサリアム技術を導入したことも注目されています。


イーサリアムの購入方法

イーサリアムの購入方法

イーサリアムを購入するには、販売所と取引所の、2つの購入方法があります。

イーサリアムを取り扱う販売所・取引所はとても多く、
取引所は、購入と売却でそれぞれ異なる手数料が設定されていることもあるのが大きな特徴です。

販売所と、取引所の違いとは

販売所と、取引所の大きく違う点は下記の2つのポイントです。

・売買手数料
・売買成立のタイミング

販売所では、提示された価格での取引・即時に仮想通貨の売買ができるというメリットがあります。

取引所では、仮想通貨を売りたい人と買いたい人(個人)がそれぞれ値段を指定し、
ユーザー間で取引を行います。

手数料があまりかからず、安く購入することが可能ですが、
売りたい値段と買いたい値段が一致した時に取引成立となりますので、売買がすぐに決まるとは限らないというデメリットもあります。

仮想通貨初心者や取引に慣れてない方は、簡単に売買できる販売所がおすすめです。

イーサリアムを取引するなら

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの基本情報

手数料無料
取扱コイン5種
最小販売単位0.0001 BTC
レバレッジ(最大)5倍
GMOコインの取扱コイン
  • ビットコイン
  • イーサ(イーサリアム)
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

販売所だから狙った価格で売買しやすい

GMOコインはFXでも有名なGMOインターネットグループが運営する仮想通貨販売所です。

FXなどさまざまな金融サービスを提供していることもあり、
仮想通貨取引においても管理体制やセキュリティ面がしっかりしている販売所です。

GMOコインは仮想通貨「販売所」であり、常に価格が変動している取引所と違って、
提示された価格で取り引きしやすいといったメリットがあります。

取引に慣れていない初心者の方には、価格の流れが速い取引所よりも、
決まった価格で売買できる「販売所」の方が取引しやすいと思います。

仮想通貨を持ちたい、取引は慣れてからにしたい、と考えている方は、
まずは販売所であるGMOコインに登録しておくのがおすすめです。

仮想通貨取引専用アプリ

GMOが提供している仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、
ワンタップで注文可能な『スピード注文』やテクニカルツールなどの機能が充実しています。

専用アプリだからできる、スマホでの快適な取引環境が整っています。

GMOコインキャンペーン情報

GMOコインキャンペーン情報

新規口座開設でビットコイン(20000satoshi)がもらえるキャンペーン実施中!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの基本情報

手数料
取扱コイン
最小販売単位
レバレッジ(最大)なし倍
DMM Bitcoinの取扱コイン
  • ビットコイン
  • イーサ(イーサリアム)
  • イーサリアムクラシック
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

取引できる仮想通貨の種類が豊富

DMM BitcoinはスマホゲームやFXなど、様々なサービスで有名なDMM.comが運営する
仮想通貨の取引所です。

これまでに様々な事業を展開していることもあり、
仮想通貨取引でもサポートや取引ツールの機能面にも期待できる取引所です。

DMM Bitcoinではビットコインの他に、イーサリアムクラシックネムなど、
取引できるアルトコインの種類が豊富なことも特徴です。

中でもアルトコインのネム(XEM)は、国内でも取り扱っている取引所が限られているため、
ネムの取引を行いたい場合はDMM Bitcoinに登録しておくと良いでしょう。

DMM Bitcoinでは現物取引・レバレッジ取引が可能で、どちらも取引手数料は無料!
レバレッジ取引は最大5倍まで対応しています。

スマホアプリでもPCと変わらない高機能な取引環境

DMM BitcoinはこれまでにFX(為替取引)でサービスを提供してきたこともあり、
取引ツールではスマホアプリの使いやすさに定評があります。

ワンタップで注文可能な「スピード注文」を搭載し、仮想通貨の激しいマーケットでもすばやい取引を可能にしています。

DMM Bitcoinキャンペーン情報

DMM Bitcoinキャンペーン情報

期間限定!
新規口座開設で1000円がもらえるキャンペーン実施中!

ビットトレード

ビットトレード

ビットトレードの基本情報

手数料0.2%
取扱コイン6種
最小販売単位0.0001 BTC
レバレッジ(最大)なし
ビットトレードの取扱コイン
  • ビットコイン
  • イーサ(イーサリアム)
  • リップル
  • ライトコイン
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

ワンコインから取引できる取引所

ビットトレードは、FXトレード・フィナンシャルグループが運営する仮想通貨取引所です。

FXトレード・フィナンシャルといえば、FX取引でも有名な会社で金融サービス面での信頼感もあり、初心者でも安心して使える取引所です。

ビットトレードでは取引最小単位が0.0001BTCのため、
わずか数百円程度から仮想通貨取引をスタートできるのがポイントです!

※1BTCの10000分の1の値段から購入可能なので、
現在の値段ならワンコインの500円から取引が始められます。(2018年1月現在)

初めての取引で、最初はあまりお金をかけたくないと思う初心者でも、
ワンコインから始められるので、まずはお試しで取引したい場合に便利な取引所です。

ビットトレードでは、仮想通貨取引が初めての方向けに「スタートガイド」が用意されています。
登録方法から取引ツールの操作方法まで、スマホとPCでそれぞれ詳しく説明されているため、
これから始めようと思っている方も安心です。

ビットトレードの取引ツールはスマホ取引にも完全対応!
PCと変わらない取引環境を、スマホでも快適に利用できるようになっています。

Twitterはじめました!

サイトの更新情報や
仮想通貨のニュースを配信中!

注目の記事